最近は、キメが整わなくなってきたのか、化粧ノリが悪いと感じる

お米由来という響きだけで、日本人の私たちにはとても合いそう、というイメージがあります。

 

昔から、米ぬかをお風呂に入れて入浴剤の代わりにして使ったり、ということを聞いているので、肌や身体には良さそう!と感じています。

 

実際にも、CMでライスパワーエキスと聞いたり、百貨店の化粧品コーナーでライスパワーエキスという文字を見かけたりすると、気になって注目したり、手に取ってみたりします。

 

身体にも有害なものは含まれていなそうだし、肌にも優しそうだし、自然な感じで肌の悩みが改善されそうだし、イメージとしては、良いイメージばかりあります。

 

ただ、最近はたくさんのメーカーから、ライスパワーエキスのスキンケア化粧品が発売されているし、価格も少し高めかな?と感じるものも多く、どれを選んだらいいのか、正直よくわかりません。

 

CMなどでも、大げさにアピールしている商品もあり、本当に良い成分ではあるんだろうけど、どうやって選ぼうかな、という悩みがあります。

スキンケアの基本はやっぱり保湿!

スキンケアって、保湿が大切なんだと思っていました。

 

でも、勇心酒造のライースリペアは、保湿ではなく、肌そのものの水分保持の機能を改善させることに着目されている、ということを知り、とても驚きました。

 

確かに、美容成分を肌に重ねて、保湿することはできても、肌そのものがその成分を蓄えておくことができなければ、その効果は一時的なもので終わってしまいますよね。

 

肌本来の力を、根本的に取り戻す、という発想はとても共感できるものでした。

 

ライースリペアに使われているライスパワーNo.11は、医薬部外品として唯一、肌の水分保持の機能を改善させる効能があると認められたものだそう。

 

これは期待できそうです!

 

ライースリペアは、エイジングケアに特化しているラインナップである、という点も、頼もしく感じます。

 

10日間分を体験できるトライアルセットもあるので、まずは自分の肌に合うか合わないか、そして、効果の程を実際に感じられる点もうれしいです。

 

>>ライースリペアを見る